面倒くさがりの旅行と環境の変化

面倒くさがりの私の旅行

私は旅行が特別好きなわけではない。なぜなら、ホテルの手配や行く前の準備、帰ってきてからの荷物の整理が面倒くさいからだ。かと言って嫌いなわけでもなく、人並みに家族旅行や、高校時代には初めて自分たちでホテルやらバスやら全て計画を立てて卒業旅行をして、とても大変だったが充実した旅行だったのを覚えている。だから旅行だけを考えると、自分がまだ見たことのない新しい土地を発見できるのは本当に楽しいし普段とは違う環境でとてもわくわくするから好きなのだ。だがしかし、面倒くさがりの私は何より準備することを考えると腰が重くなってしまう。旅行のことを考えると早く行きたいという気持ちにはなるが、持っていく着替えや洗面道具、交通、目的地への道順、やらなくてはいけないことをリストアップしているとだんだんと面倒くさくなる。

それでも旅行に行きたい

最近は忙しくて旅行に行けていなかったのだが、高校時代の卒業旅行と今とでは年数はそこまで経っていないものの、いろいろと環境が違ってくる。例えば、高校時代持っていなかった運転免許も大学生、社会人になれば高校の春休み中に取得しに行った人も多いので今の旅行では車も使えるということになる。そして、携帯のアプリも大きく関係してくると思う。目的地までカーナビのように案内してくれたり、持ち物のチェックリストだったり・・・旅行用のアプリが今ではたくさん出てきている。昔は面倒だなと思っていたことが今はまた違う環境になってきているし、せっかく旅行は楽しいものなのに準備が大変だったからもう行かないではやはり勿体ないし、面倒くさいことも旅行の醍醐味なのかもしれない。これからは新しいものも取り入れ旅行を楽しもうと思う。

ここから加賀市に行くならタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう